お電話はこちら
ナチュラルフォースホーム
ナチュラルフォースホーム
よくあるご質問

よくあるご質問

小型風力発電機

Q1. 稼動時の羽根(プロペラ)の音はうるさくないですか?
聞く人の主観的な感覚にもよりますが、数値的な部分ですと機体から10mの位置で45db(デシベル)です。
Q2. 強風時はブレーキがかかるのでしょうか?
風速12m~14mでMPPTが感知し自動ブレーキがかかります。別に手動でもブレーキ制御可能です。
Q3. 台風のときは大丈夫ですか?
風速70mまでは問題ありません(メーカー風洞実験で)ただ現実的には風力発電機そのものよりも固定している土台のほうが懸念されます。(お客様の設置状況がわからないので)オトギノ社屋に設置分は台風でも今のところ問題ありません。
Q4. 海沿いの地域でも大丈夫ですか?
錆びる部品をほとんど使用していないので問題ありません。
Q5. 簡単に取り付けられるのでしょうか?
最低限のコード接続の知識は必要です。また、ポール(支柱)の固定に関してはお客様責任となります。(有料でポール固定・接続サービスがあります)
Q6. 冬、凍結しないでしょうか?
凍結しません。
Q7. 風が吹いていれば発電するのですか?
羽根が回転すれば発電はします。しかし、微弱です。風速2~3mでは十分な発電はしません。5~6mは欲しいところです。(検討されている方には状況に応じて風速計の貸し出しも致します)
Q8. 一般の電気としてすぐ使えるのでしょうか?
直流電気で発電し、インバーターを通して交流の一般電気として使います。
Q9. これだけで発電するのですか?
別にバッテリー(蓄電池)・インバーター(DC→ACへの変換)・ポール・通電用ケーブルが必要です。

ソーラーパネル

Q1. 太陽光発電と太陽熱温水器の違いは何ですか?
太陽熱温水器は太陽光の熱で水をお湯に変えて利用します。太陽光発電は光エネルギーを電気に変換します。
Q2. 発電量は曇りや雨などの天候によって違いますか?
日射量に比例します。明るさにもよりますが日射量がゼロでなければ曇りや雨の日でも発電はできます。
Q3. 発電すると音は出ますか?
太陽電池モジュールからは出ません。
Q4. ごみやほこりによる発電量の影響はありますか?
太陽電池に砂ほこり等が付いた状態でも雨風で洗い流されると、ほぼ元の能力に回復します。
Q5. 毎日の操作や手入れは必要ですか?
日の出により日射が始まるとともに自動的に運転を開始し、日没で日射量がなくなると自動的に停止します。したがって運転操作は一切不要です。
Q6. 南向きでないと設置できないのですか?
南向きを100%とすると、東・西向きは80~85%となります。方角をよく確かめて設置してください。
Q7. 太陽光発電の「系統連係システム」とは何ですか?
系統とは、電力会社の送電線網のことで、この送電線網に太陽光発電設備などを繋いで電気のやり取りを行う事を「系統連系」といいます。このシステムでは、昼間は太陽光発電と一部買電で電力を賄い、余った場合は電気を電力会社に売ることができます。
夜間や発電量の少ない時には、従来通り、電力会社から電気を買います。なお、電力会社と系統連係するためには、別途契約が必要となります。
Q8. モジュールの寿命はどれくらいですか?
一般的には20年以上と呼ばれています。

Natural Force